Home

府政レポート

議会報告

見守り活動

  見守り活動、休みも終わり子供たちも元気に登校しました。2018.5.7
徳永婦人会総会

  徳永婦人会総会・演芸大会、大雨のなか大勢の方が来てくださり、カラオケ、民謡からよさこいなど大変盛り上がり、最後は河内音頭のフィナーレで締めくくりました。当日は母の日、多くのお母ちゃんに支えていただき、感謝の1日でした。2018.5.14
宝栄小学校PTA総会

  宝栄小学校PTA総会、私は次男、嫁は次女の保護者として出席しました。土曜日ということもあり、多くの方が参加されていました。17年PTA活動を頑張ってきた浦川前会長から四方新会長へ、子供たちのためによろしくお願いいたします。うちも嫁が少しではありますがお手伝いさせていただきます。2018.5.12
地域を越えたイベント

  東成では地域や地域を越えたイベントがおこなわれています。大阪城野外音楽堂では「つながらーと」、区民センターでは「生涯学習ルーム発表会」。2018.5.12
大阪都構想が否決された日
  今日は3年前に住民投票が行われ、大阪都構想が否決された日。
しかしながら、現在は民意を無視してまた住民投票をしようとする動きがあります。都構想の協議会に私も委員として参加していますが、前回の内容から変わったと言えば、5区の分割案から4区の分割案に変わっただけで、ほかには何も変わっていない内容です。
また、3年前に2重行政の象徴とされていた、大阪府大と市大、公衆衛生研究所と環境科学研究所、府市の工業研究所や信用保証協会は一元化が進んでいるなか、当時4000億もの無駄なお金が出てくるといったようなものは皆無であります。
それに対して都構想にかかる行政コストは大阪市がそのまま存続した場合と比べるとはるかにかかり、また100名以上の優秀な職員が都構想を進めるために手を取られ、大阪の立て直しにブレーキをかけています。
これからも大阪府民市民の皆さんに今の現状を伝えて、都構想を一刻も早く否決し、大阪の未来に向けて取り組んでいかないといけません。
バーベキュー大会

  恒例の「バーベキュー大会」!この夏もやります!東成を盛り上げたい! 面白くしたい!東成が大好きだ!という方は、ぜひご参加ください。
激しく楽しいプロレスで元気をもらい、子供たちが楽しめるゲームもあります!
日時:平成28年6月24日(日)16:00受付17:00開始 雨天決行(屋内です)
※15:30より準備をしますので、お手伝いできる方はお願いいたします。
場所:『みどり青果』東成区玉津3-1-33(鶴橋パチンコ123北隣)
会費:当日いただきます。
●大人2,000円 
●小人500円
●幼児 無料
締め切り:6月12日(火)
■主催:徳永倶楽部 ■お問合せ・連絡先:06-6976-1313(090-1965-4919徳永)
https://www.facebook.com/events/237894023431371/
街頭活動

  今朝は地下鉄今里駅での街頭活動、お声かけていただけるのがなによりの励みになります。2018.5.8
私が目指す東成区・・・徳永しんいちはこんな東成をつくります。
・ みんなが安心して住める東成をつくるで!
住民の安心安全を守る交番の新規設置と警察官の増員を目指します。 防犯力メラを増設し犯罪の防止・早期解決に努めます。
・ 子供からお年寄りまでみんなが住みやすい東成をつくるで!
子供から高齢者の方が一緒に楽しく暮らしていけるような東成にする ために、福祉・教育に重点を置いた政策を実現します。 福祉従事者が安心して働くことのできる環境をつくります。
・ みんなで未来の東成をつくるで!
行政課題を評価するだけの現在の「東成区政会議」を見直し、東成区民で議論・検討し、決定した政策を実現するような仕組みにする新しい「東成区政会議」を設置し、予算を確保します。
・ 緑が多い東成をつくるで!
大阪市内において断トツで公園面積が少ない東成区(トップの鶴見区の15分の1、2番目に少ない此花区の半分)、公園を増やし緑の多い東成を目指します。また、皆さんが集まり中心となるような広場をつくることを目指します。
これからは大阪府大阪市が共に大阪の持つ行政課題について検討していき、「ONE大阪」で大阪の復権・活性化を目指します!
徳永倶楽部・・・人が集い語り合える地域情報発信基地
大阪市東成区を中心に、様々な地域活動を行う中で、地域活動に携わる方、また地域で何かを発信したい方が集い、交流し発信できる拠点です。詳細はこちら
club
東成の歴史
 戦後、あちこちが焼け野原となった東成区でしたが、区民一人ひとりが力を合わせ復興に取組み、現在のコミュニティあふれる安全で安心なまちに発展しました。
 夢ある未来へ、この平和なまちをつなぐため、東成区役所では、昨今の戦争体験者の高齢化などによる戦争体験の風化や若い世代を中心とした平和意識の希薄化といった課題に目を向け、平和に対する意識の風化を抑え、戦争の悲惨さや平和の大切さを次世代に啓発する取組みを行っています。
 戦後70年の節目を機に、平和の尊さについて考えてみませんか。(東成区役所ホームページより)東成区戦後70年記念事業「~平和の大切さを次世代につなぐ~」はこちら

応援しています。