「メルマガ」カテゴリーアーカイブ

大阪府において88名の新型コロナウイルス感染症


大阪府において88名の新型コロナウイルス感染症
4月18日に、大阪府において88名の新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。
なお、そのうち41名は、大阪市内の病院における感染です。
全国的にも病院が大きな感染場所(クラスター)になり、家族間の感染も多く出てきています。
原因の大きなものとして、PCR検査をするための症状を見極めるため一定の期間があることと、感染が分かっても病床がないため自宅療養になり、家族間の感染になっていると思います。
もっとPCR検査ができる体制を整え、軽症のかたは協力いただけるホテルなどで経過を見るべきです。
先日の大阪府からの説明は、ホテルの準備はできていますが、PCR検査体制の拡大は後ろ向きです。
医療崩壊になるため検査基準が厳しいままだと感染は抑えることはできません。
東京が行うようなドライブスルー検査など大阪府も検査体制をするべきです。2020.4.18

新型コロナで大阪府4/14~5/6まで遊興施設などへ休業要請


新型コロナで大阪府4/14~5/6まで遊興施設などへ休業要請
 新型コロナウイルスの急速な感染拡大により政府が4月7日、特別措置法に基づき東京都、大阪府など7都府県を対象に発令した「緊急事態宣言」を受け、大阪府は4月13日府庁で対策本部会議を開き、府内の遊興施設や運動施設、遊技場などについて、4月14日午前0時から5月6日まで休業を要請することを決めました。

 これは特別措置法に基づき床面積が1,000㎡以上のキャバレー、バー、ナイトクラブ、インターネットカフェ、カラオケボックス、ライブハウスなどの遊興施設、映画館、劇場、演芸場、集会・展示施設、体育館やスポーツクラブなどの運動施設、麻雀店やパチンコ店などの遊技場、博物館や美術館、図書館のほか、学校などの文教施設が対象です。また、居酒屋を含む飲食店については営業時間を午前5時から午後8時の間とし、酒類の提供については午後7時までとすることも併せて要請します。
 一方、床面積が1,000㎡以下であれば、特別措置法で休業要請の対象外とされているため、大阪府は休業するよう協力を依頼するとしています。
 また、新型コロナウィルスへの対応にかかる補正予算について、4月24、27日に臨時議会が行われ、各会派から代表質問を行う予定です。 臨時議会では、経済対策への取り組み、ウィルス拡大を止めるための対応など様々な観点から質問することになると思います。